いちご狩り3年目

_850 毎年恒例「JAはが野 益子いちご団地」にていちご狩り。1200円で時間制限なしでいちご食べまくりです!指定されたハウスへバスまたは徒歩移動します。団体と一緒のバスにはなりたくなかったのでしばらく待っていると、まんまと徒歩で行けるハウスを案内されました。でっかい団地の地図があり、どのハウスに行けばいいかおじさんが棒で指し示して教えてくれます。

_841_2

スーパーではそうそう売ってない巨大とちおとめがたくさん♪最初に入って最後までいちごがなくなるまでねばりました。旦那は「こんなに食べた奴はいない!」と勝ち誇っていました。夫婦で何十個食べたか不明。

_858最初にスーパーの今年のいちごは値段が高い上に小粒な気がして、現地で聞いてみたところ「暖冬の影響」とのこと。2パック1200円のいちごとジャムをお土産にしました。

「益子焼ジェラート」っていう超おいしそうなジェラートを売っていて、買うかどうかかなり迷いながら後ろ髪を引かれる思いでいちご団地を後に。

_842普通ならこの後は益子焼の益子共販センターにでも行くのですが、今日はなんとなく茨城の安産・子育で有名な雨引観音へ。河津桜が綺麗でした。なぜか孔雀が何羽も放し飼いされている・・・。_852 赤ちゃんをつれてお参りにきている人たちを横目に奥の本坊に行ってみると水子供養もやっているようでした。表からは見えないところに数えきれないほどたくさんの水子地蔵と卒塔婆。私たちもきちんとお金を払って正式に供養してもらうべきかもしれないけど、過去にとらわれるのは嫌だし、ここで線香を上げて手をあわせることで良いことにしました。お花を手に水子地蔵に線香を上げにくる夫婦も結構いました。自分のお腹にもかわいい子供がいたことを忘れないように、これからは水子地蔵には必ず手を合わせることにしよう。_854

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつくしま福島

北温泉旅館

大丸温泉旅館

沼尻温泉 田村屋旅館

中ノ沢温泉

横向温泉

土湯温泉 共同浴場

喜多方ラーメン 美味しんぼ

玉梨温泉 旅館玉梨、共同浴場

八町温泉 共同浴場

玉梨とうふ茶屋

きのこ屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

益子→那珂川温泉→雨の餃子さがし

★9月17日(日)益子→那珂川温泉→雨の餃子さがし

_079益子は3回目。今日は益子共販センターへ。牛丼やら豚丼用のドンブリを探す。白いシンプルなやつをイメージしている私に対し、旦那は黒くて荒々しい柄が好みのようでさっそく意見の食い違いを生じる。相当の時間をかけて決定したドンブリとおそろいのお皿。それからサンマ用皿。

_005まあナットクのうえで共販センターを後にするものの、なんか物足りない。で、陶器&カフェレストラン「壷々炉(こころ)」へ。 _004 _080運ばれてきたシフォンケーキがのっかってる白いお皿に一目ぼれして、同じお皿を即買い♪さらに白い小鉢も。「こんなやつが欲しかったの~」とかなり満足の私ですが、「ホントにこれ益子焼き?(疑)」と相変わらず意見の合わない旦那。

_008_009某温泉専門家の本に載ってる那珂川温泉旅館を目指す。ほそ~い道を入った那珂川の堤防近くにありました!かなりひっそりと・・・。 入浴客らしき車は一台もとまってない。でも確かに「那珂川温泉旅館」の看板。おそるおそる玄関を開け「あの・・温泉入れますか?」と声をかけると、「どうぞ~」と以外にやさしいおばちゃんが出迎えてくれた。少し安心。500円を払い案内された浴室は扉が2つあるのに脱衣所はつながっていて思いもかけず混浴!! お湯は見た目は無色無臭だけど、これがすんごいツルツルの超上質な肌触り!!ボロいけど浴槽はとても清潔で大満足。

帰ろうとすると宿泊客が1人来ているようだった。さらに慣れた感じのおじさんがお風呂に入りに来た。一泊7000円とのこと。是非リピートしたい温泉でした。

_012_1腹がへったのでいつもどおり宇都宮の餃子共和国へ。予想以上の渋滞と雨と空腹で「これで共和国つぶれてたりしたら最悪だな~はは(笑)」と旦那。やっと到着するもなんか駐車場の様子がおかしい。ってか入れないようになってない?建物の自動ドアの向こうになんか立て看板が立ってる。よ~く目を凝らすと、無情にも「閉店のお知らせ」って・・!!

たった一年間の短い命だったようです。あ~あ、結構好きだったのになあ(凹)。もう松本楼のスープ餃子のもとも買えない(激凹)。つーか腹減った(怒)!!気を取り直して宇都宮駅付近の餃子屋へ。街中の運転が嫌いな旦那は空腹のせいもあり思考能力がかなり低下。駐車場を探すのにも一苦労。向かった「みんみん」は長蛇の列の最後尾に「本日終了」の看板。

_018 その後いくつか餃子店を巡るもすべて自分らの前で「終了」「閉店」。意識が朦朧としながらも結局駅の目の前の宇都宮餃子館へ入る。なぜか追加注文ができないから多めに注文するように指示され、5種セット(野菜・鮮肉・にんにく・しそ・エビ各6個)、ニラ、チーズ&スープ餃子を注文。

_016 私の食べ物の写真はたいてい食べかけ。毎回必ずと言っていいほど先に手(口?)が伸びてしまい、途中で「やべ!写真撮るんだった!」と気づいたころにはもう原型をとどめていません。この餃子もそう。今回は42個あった餃子を残り16個の時点で気づいた模様。

_020 最後は駅前の餃子像にチェックを入れて帰宅。

_025 ★9月21日(木) 福山出張

○○研究所のK氏の随行で福山へ出張。とってもいい天気。でも富士山は雲の上からちょこっとてっぺんが見える程度。K氏の尺八も炸裂し、無事任務終了。

★9月22日(金) 福山の戦利品

もみじまんじゅう、きびだんご、牡蠣カレーを購入。さらにアナゴキティと牡蠣キティをゲット。福山の名物は「下駄と薔薇とアナゴと鯛の・・なんだっけ」と現地のN所長。7:25発のぞみで東京へ。

| | トラックバック (0)